カードローン審査

カードローン審査に通過するには

カードローン審査

 

カードローン審査に通過するヒケツには何があるのでしょうか?
基本的なことですが、審査通過に自信がなくても、一度に何箇所ものカードローン会社に申し込んではいけないということがあります。
これは、かなりお金に困った状態になっていて、返済の難しい人かもしれないという判断がされるからです。

 

他のカードローン会社に申し込みをしているのだから、バレることはないだろうと思うかもしれませんが、
カードローン会社では信用情報を確認しています。
信用情報というのは金融機関が共通でアクセス出来るデータベースだと思ってください。
申し込んだ時点で、カードローン会社での審査を受けていることが、どの業者でも見られるようになっていますので、
「他にも申し込みをしているんだな」というのは簡単にわかります。
また、3ヶ月以内でも3社以上のカードローン会社に申し込みをして審査通過をしない場合、
「申し込みブラック」という判定になります。

 

これも審査通過をしないのに、何とか融資を受けようとしている経済的に不安定な方という判断になり、
他社でも審査通過が出来なくなります。
信頼度が審査にも関わってきますので、不安要素に取られないようにしていきましょう。

 

468x60 竹中さん 静止

カードローン審査前にしておくべきこと?

信用情報について少し触れましたが、これはどのようなことが分かるのかも知っておきましょう。
まず、他社カードローンなどの借入状況がわかります。
そのため他社借り入れがないと申請しても発覚しますし、
年収の1/3までしか借り入れできない総量規制についても確認が取れるのです
次に、以前に利用していた時に借入状況も分かりますね。
どこのカードローン会社などを利用した経験があるのか、いくらの借入をいつしていて、
それはいつ返済しているのかなどの履歴が残っています。
最後に返済が遅れたとか債務整理をしていたというトラブルがなかったのかも見られますね。
返済が遅れたことのある方では、現在、審査を受けているカードローン会社でも返済遅れが発生する可能性が予測できます。
債務整理ともなれば、返済が滞って結果的に自己破産などで、返済を免れた方と判断されるでしょう。
当然、カードローン会社としては審査に通過させようということにはなりませんね。
このような細かな情報がチェックできます。
ご自身で、過去の借入や返済状況などを把握していない時は、自分の情報を確認できますよ。
信用情報の会社に、ご本人が情報開示を依頼することで、今までの履歴を把握することが出来ます。

 

カードローン審査でチェックされる属性って何?

こちらから情報を提供した内容でも属性というものから信頼度が図られる場合がありますね。
モビットやプロミスでも属性スコアリングシステムを導入しています。
これは、個人情報からどのような状態なら安心度が上がるのかということを採点していくのです。
お仕事の状況については何年くらい勤務しているのか?ということなら年数が多いほど採点は多くなります。
収入に関しては、一過性の収入が高いというより、長く安定的な給与を得ている方の方が信頼でき、返済能力も高いという考え方をしますよ。
お住まいの状態でも賃貸よりは持ち家の方のほうが点数は高いですし、長くお住まいでローン返済に遅延がないとなれば、採点はもっと高いでしょう。
利用希望のビジネスマンなら問題はないでしょうが、健康保険でも国民健康保険ではなく社会保険のほうが採点は高くなるという考え方になります。

カードローン審査には正直さも必要

カードローン審査に通過するヒケツで最も大事なことが、「審査で自分をよく見せようとしてウソをつかない」ということになります。
これだけの情報を把握して、カードローン審査をしています。
何かを偽ったところで、騙しきれないのがお分かりですよね。
もちろん、審査通過はしたいです。

 

これは共通の認識ではありますが、見え透いたウソをついて審査通過を目論んでは、はじめから信頼関係が成り立たなくなりますよね。
モビットやプロミスではインターネットで審査申し込みをするWEB完結の方法があります。
この場合は、入力ミスを失くしたり、入力しなくてはいけないところを空欄にしないというのがヒケツですね。
空欄にしてしまうと、それは審査でチェックできない項目になってしまいます。
氏名やお勤め先など、変換ミスで文字が違っても、正しく審査をすることが出来ずに審査落ちするということもあるようですね。
場合によっては虚偽の申告とも受け取られるでしょう。
人間の心理では、申請をするのに紙に記入する時は、かなりの緊張感を持って間違えないようにしようとします。
しかし、パソコンでは慣れてしまっていることと、後でも訂正が簡単に出来ることから、油断をして間違える事が多いですね。
せっかく簡単に便利な申し込みが出来るWEB完結がありますので、充分に注意をして利用してください。
時間や場所を気にすることなく、審査申し込みが可能ですので、最も便利な方法となっています。